大森商事

【12年10月_2】大森商事株式会社

  1964年、初代、大森朝雄(おおもりあさお)社長によって創業。 ビール粕の販売と西大寺地区の土地開発・分譲から始まる。 その後不動産業に一本化。 現社長、宮崎氏は29歳の時に4代目代表取締役に就任するが、一時は社長自身が「どん底」と表現するほどの業績を味わうことになる。 その後危機を乗り越え、現在では地域No1の管理戸数を誇る地域に根ざした老舗である。
番組を見る