ビアンフェTV
株式会社ビアンフェ.の公式Webサイトもご覧ください。

【12年12月_2】地鶏陶板焼 炙(abura)

  2000年に、代表竹内豊治さんとお母様が二人三脚で創業した焼肉屋さん。 しかし、狂牛病問題の発生や代表ご自身の居酒屋志向が高まったこともあり、2004年、現在の地鶏をメインとした陶板焼きのお店、「地鶏陶板焼 炙(abura)」に業態変換されました。 この陶板には、素材本来の味をより引き立たせる効果があります。 「来店するお客様にひと時の幸せをお届けしたい。」という使命を持って、スタッフの技術向上と心の育成に力を入れていらっしゃいます。 これからも地域の皆様に成長させていただきながら人が輝く企業
番組を見る